【ADHD】スマホの持ち運びはショルダー掛けのスマホポーチが便利でオススメ!

ADHDにはスマホポーチがオススメ ADHD
スポンサーリンク

スマホをよく落として画面が割れてしまったり、本体に傷ができる…

鞄の中がぐちゃぐちゃでスマホを探すのが大変

ポケットに入れておくとトイレなどで便器に落としてしまったりする!

最近の服、ポケットがない!

など、不注意が重なるとスマホを故障させて修理に出すことになることが多いADHD。

スマホをどう持つかは課題ですよね。

あむ
あむ

そんな時は、スマホポーチを使って見ませんか?

スマホポーチのメリット

すぐにしまえる、取り出しやすい

肩にかけているので、すぐにしまえて、すぐに取り出せます。

キャッシュレス決済をよく使う方は特に便利です!

蓋がついているものなら落下防止になる

ファスナーやがまぐち、ボタンなどで蓋ができるものなら、前屈みになった時にスマホが落下するのを防ぐことができます。

蓋を閉め忘れないようにしましょう

肩からかけているので置き忘れ防止になる

肩からかけているので、離さなければどこかに置き忘れてくることを防ぐことができます。

できるだけ常に身につけておくようにしましょう。

私は家の中でもスマホポーチ下げています

ポケットがついているものなら小物入れにもなる

鍵や交通ICカードなど、鞄に入れるとスマホ同様見つかりづらくてイライラする小物を一緒に収納できます。

私も小物はスマホポーチに全てしまっています!

すぐに取り出せて便利です!

交通ICカードはそのまま使える

交通ICカードを入れておけば、改札でそのままピッとするだけで通ることができるので、毎回カバンやポケットをガサゴソしなくても良くなります!

常に身につけておけばスマホの紛失防止になる

家の中でも外でも、常に身につけて離さないようにすれば、スマホがどこに行ったか分からなくなるのを防ぐことができますよ。

お手頃な価格から購入できる

安いものだと1000円くらいから購入できるのでお手頃です。

ダイソーでは550円で売られていましたが、ストラップが短めで長さ調節ができないので、ちょっと残念です。

スマホポーチのデメリット

入れ損ねると落としてしまう

スマホを入れる場所にスマホを入れたはずが…入れ損ねてしまうとそのまま地面に落下させてしまうので、入れる時は注意するようにしましょう。

私もくやります

ポーチの中にしまうのを忘れると紛失してしまうことも

そもそもポーチの中にスマホをしまうのを忘れると結局紛失してしまうこともあります。

注意するか、スマートタグを同時に使用するのをオススメします。

スマホポーチ自体をなくすと困る

スマホポーチに大切なものをいろいろ入れているのに、スマホポーチ事態を無くしてしまう…

一番困りますね。

こういう時も、一緒にスマートタグを使用すると安心できますよ。

ストラップの長さは自分に合ったものを選ぼう

私が一番困ったのはストラップの長さです。

長さは調節できるものか、自分に合ったものを選びましょう。

一緒にスマートタグを使用すると紛失時に便利

スマートタグは、紛失したくないものにつけておくとGPS機能や音が鳴る機能を使って場所を教えてくれる道具です。

スマホから場所を確認したり、音を鳴らすことができます。

逆にスマホを無くした時はスマートタグ側からスマホを呼び出すことができます。

AppleのAir Tagが有名ですが、少し高価です(性能はバッチリ!)。

こちらのTileの方が手に取りやすく機能も抜群なのでオススメです。

ぜひスマホポーチと一緒に使って見てください。

(紛失したくないものにはつけておくと安心です!)

オススメのスマホポーチ

おしゃれなデザインのものも多数出ています!

気に入ったものが見つかると良いですね!

他のものも入れられるポケット付き

他にもおしゃれなデザインのものが多数あります。

ポケットは大きい方がADHD向きですよ。

財布機能付き

財布自体も鞄から出すのが面倒な人は、スマホポーチごと財布にしてしまいましょう。

すぐそばにあるので盗難防止にも役立ちます

入れたままスマホを操作できる

スマホを出すのが面倒な人はそのまま操作できるものがオススメ!

電話やメッセージなどの連絡時などとっても楽になりますよ!

男性も使いやすいデザイン

女性向けのおしゃれなものが多いですが、男性もお洒落に使えるデザインのものがたくさん出ています!

小物の定位置が決まっている方はストラップだけのものも

スマホ以外の小物の定位置が決まっている方は、スマホにつけるストラップだけのものもありますよ!

タイトルとURLをコピーしました